濡れ色現象

濡れ色現象は、白華現象(エフロレッセンス)の前段階の状態で、セメント中の水酸化ナトリウムや水酸化カルシウムが雨水などの水分に溶けて移動しているうちにゆっくりと乾燥してゲル化し、石材中に滞留している状態が濡れ色現象と呼ばれ、石材をシミ状に汚します。

施工実績

濡れ色現象

濡れ色現象の施工事例です。

御影石濡れ色施工前
御影石濡れ色施工後

濡れ色現象

濡れ色現象の施工事例です。

御影石壁濡れ色施工前
御影石壁濡れ色施工後