HOME > 会社案内 > 社長ご挨拶

社長ご挨拶

大理石や御影石、石材の美しさに魅せられて15年、もっとこの美しさを引き出せないかと奮闘してきました。
15年前、この仕事を始めた当初は、石材にコーティングを施すなど、言語道断。天然でなくなると言われたことさえありました。 それでも、白華(エフロレッセンス)現象や濡れ色現象の問題、そのほかにも多くの課題がありましたし、分かってもらえる時代がくると信じて、技術革新を重ねてきました。
いまでは、水回りや外部に石材を使用する場合は、コート塗布が新築物件で設計図書に記載されるようになってきましたし、大きなプロジェクトでご採用をいただくようになりました。

しかし、古い建物で、白華現象や濡れ色現象で悩んでいるオーナーがおられるのも事実。
そういった建物では、難しい注文も多く、最後の頼みと問い合せいただくケースもあり、毎日が挑戦とばかりにやってきました。
そうした難しい注文があったからこそ、私たちを成長させていただいたと考えております。
前回うまくいった方法が、今回はうまくいかないケースもあり、どうしてもうまくいかない時に、石につぶやきかけたことがありました。
「どうしたら、おまえをきれいにできるのか?」
すると、次の日に新しい方法が閃き、なんとその方法で、うまくいったのです。
石にもこころが通じるのでしょうか。
なんだか石に導かれているような気がします。

石に満足してもらえば、お客様にも満足してもらえる。
これからも新しい技術を磨き、精進していきたいと考えています。
今後ともご愛顧をご鞭撻を賜りますよう、こころよりお願い申し上げます。

感謝

代表取締役  内藤 智