HOME > 石材保護(AD-コート) > AD-コートの試験データ

AD-コートの試験データ

吸い上げ防止テスト(対濡れ色・白華防止)・ライムストーン:モカクリーム

試験開始直後
試験開始直後
1時間後:無塗付(下)濡れ色発生
1時間後:無塗付(下)濡れ色発生
30日後:無塗付(下)白華現象
30日後:無塗付(下)白華現象
  • 硫酸ナトリウムの吸い上げ試験(1/2浸漬 1ヶ月)
    硫酸ナトリウム溶液は、無塗布試験体(下)の浸漬部分より侵入、毛細管現象により表面に達し、1時間後に濡れ色、10日経過頃より結晶を析出、白華現象を再現しました。
  • AD-スーパー塗付(上)に関しては、異常なし。
硫酸ナトリウム5%溶液 1/2浸漬

吸水率テスト(対濡れ色・白華防止)・ライムストーン:モカクリーム

ライムストーン・モカクリームの試験体全面にAD-スーパーを塗布したものと無塗布を用意し、下図の様に水に浸漬させ、一定時間ごとに取り出し重量を計測し、乾燥重量と比較し吸水率としました。AD-スーパーは、吸水防止効果を十分に発揮して濡れ色・白華現象を防止します。

ADスーパーは全面塗布 水に浸水
ADスーパーと無塗付の比較

凍結融解テスト(耐凍害)・擬石

凍結・融解150サイクル後の試験体 凍結・融解150サイクル後の試験体2

←凍結・融解150サイクル後の試験体

1サイクル=気中凍結 20℃2時間/水中融解+20℃1時間
左:無塗付・一部崩壊
中:AD-スーパー2(浸透タイプ)・異常なし
右:AD-トップ3(仮称)・異常なし
外層用セメント系ブロック(擬石):種石=黄竜石

試験方法
AD-スーパー2の2回全面塗布、AD-トップ3(仮称)の2回塗布無塗布の3体を、JIS A 1435-1991「建築用外壁材料の耐凍害性試験方法(凍結融解法)に定める気中凍結水中融解を150サイクル行いました。

結果
無塗布試験体は、左写真の通り、一部崩壊とともに質量が縮小。
AD-スーパー2、AD-トップ3(仮称)については、異常なし。
AD-トップ3(試験時仮称)=AD-ハードストーン2

凍害対策としても<AD-コート>は、威力を発揮します。

曲げ強度試験(強化・保存)

曲げ強度試験

AD-コート塗布により、風化が進み吸水率の高くなっている石材ほど強度は高くなります。
試験体の公正のため浸漬させていますが、実際のAD-コートの施工は、表面と小口に施し裏面には施す必要はありません。

各種試験データ一覧

【ホルムアルデヒド試験】
 AD-スーパーホワイト   AD-スーパーホワイト
 メンテナンスコート   メンテナンスコート

【食品衛生法試験】
 AD-スーパー   AD-スーパー
 セラレジン   セラレジン
 AD-ホワイト   AD-ホワイト

get adobe reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。