ライムストーン外壁の汚れ(カビ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

 

ライムストーンは吸水率が高く、保水率が高いため、

カビや菌類が付着しやすい環境となります。

 

 

洗浄後、防カビ剤入りのコーティングにより、カビの発生を

長期間、防止することができます。